ザ・ペニンシュラ東京

独自の試みを行なう芸術的ホテル ザ・ペニンシュラ東京

例年10月~11月の一ヶ月間、乳がんの啓発予防などの大切さを伝えるために、乳がん患者を支援する取り組みを行なっているホテルが、ザ・ペニンシュラ東京です。
こちらでは一ヶ月間、ホテルの外観をピンク色にライトアップするなどの活動を積極的に行なっており、ラグジュアリーホテルとして、知名度が高いホテルと言えるでしょう。
名高いホテルの中でも、これほど積極的にこうした活動に参加をしているホテルは少なく、多くの女性に支持されているホテルとして知られています。

また、ザ・ペニンシュラ東京ので特徴的な部分として知られているのが、アート作品の展示。
一つ一つの重さが80キロにも上るグラスファイバーで作られた、ザ・ヴォイドの芸術的美しさは、目を見張る物があるでしょう。
客室フロアのエレベーターホールから一望することが出来る作品で、ホテルに訪れた多くの方の印象に残り続けて居ます。

至れり尽くせりな最上級のウェディングを提供

そんなザ・ペニンシュラ東京では、ウェディングの際のきめ細かい心配り、サービスも充実していることで知られています。
二人だけの特別なウェディングにすることが出来るように、特別なプランを用意するのでは無く、用意されているプランはフルカスタムメイドウェディングのみ。
全て自分たち二人で一から作ることが出来る、オーダーメイドタイプのウェディング会場で、従来のやり方にとらわれない、多種多様なウェディングを挙げる方が多いでしょう。

二人が理想としている結婚式のテーマやスタイルを中心に、プロのコンサルタントと相談を行ない、イメージを具体化していきます。
また、当日ゲストや新郎新婦が快適に過ごすことが出来るように、新郎新婦にはデラックススイートルームが、また、ロールスロイスでのドライブなども行われています。
ご両家の両親には専属バトラーまでついていますので、全員が快適に、安心して過ごすことが出来る環境が提供されると言えるでしょう。

新郎新婦の緊張を取り除く配慮が充実

挙式の際には新郎新婦は緊張してしまい、なかなか前日眠りにつくことが出来ない物。
そんなお二人に少しでもリラックスしてもらえるように、デラックススイートルームの宿泊を初め、スパなどの利用もすることが出来る点が大きな特徴でしょう。
心身共にリラックス出来る、極上の時間を味わうことができますので、結婚式を迎える前に、最高の思い出を作ることが出来ると言われています。

ゆったりとした一時を、極上の時間を味わうことができるウェディングをご所望の方は、是非とも、ザ・ペニンシュラ東京でのウェディングを検討してみてください。