女性がときめく理想のプロポーズとは

サプライズ演出はグッとくる

女性が喜ぶプロポーズのシチュエーションで、圧倒的に多いのは「サプライズ演出」です。
20代から30代の女性に調査したところ、なんと68%の女性が「サプライズ演出」を望んでいることがわかりました。

おすすめのシチュエーションとして例えば、「夜景の綺麗なレストランで食事のプレートでプロポーズ」等はいかがでしょうか。
どのようなことかと言いますと、予めレストランの方にプレートにプロポーズの言葉を演出するように頼んでおきます。
そして、チョコレートソース等で「結婚してください。」とか英語でおしゃれに「Will you marry me?」と書いてもらうのです。

こんなおしゃれな演出をされたら、彼女はイチコロでしょう。
その他にも素敵なホテルを予約してプロポーズ、ビルの壁面窓にウインドイルミネーションでプロポーズということが希望として挙げられています。

日常生活でプロポーズもイケる

しかしながら、余り大げさなものだと恥ずかしくていやという女性もいます。
そのような女性の場合は日常生活でプロポーズされたいようです。
その場合、どのような方法があるか挙げみますと、デートのとき等にさりげなく彼女の好きそうなプレゼントを添えてプロポーズ等いかがでしょうか。
花束だと大げさになりますから、彼女の好きな食べものとか、似合いそうなアクセサリー等ちょっとしたものがこのようなタイプの女性には喜ばれます。

また、風が気持ちの良いような季節であれば、夜の散歩のときなどにさりげなくプロポーズするのも喜ばれそうです。
その他、どちらかの自宅にいる時に自然な感じで何気なくプロポーズというのも、おすすめ。
このように、日常生活の中でごく自然にプロポーズというのもなかなかイケているものです。

女性がときめくセリフって?

女性がときめくようなセリフでプロポーズしたいものです。
では、具体的にそのセリフはどのようなものでしょうか。

ある結婚雑誌で調査した結果を元にお伝えしますと、1位は「結婚してください。」でした。
やはり、このようなストレートなセリフは女性にとってはときめくものなのです。
何より、分かりやすくて嬉しいものでしょう。

因みに2位から5位を順に挙げますと「ずっと一緒にいてほしい。」「一生幸せにします。」「おじいちゃんとおばあちゃんになるまで共に歩んでいきたい。」「俺についてきてくれ。」でした。
寄り添い型は2位、4位、リード型は3位、5位ですから、彼女がどのようなタイプかにもよって言葉を考えると良いでしょう。
お姉さん型の彼女は寄り添い型、甘えん坊的な彼女はリード型が良いかもしれません。
いずれにしましても、日頃から、彼女の好み等をチェックして、どんなタイプか見極めておくことが大事です。